初めての「施肥」のお供に の巻

5:30:00 gekko aqua 0 Comments



こんばんは、ハジメです。

リセットが近い60cmではありますが今後の水草たちのためにもしっかりと育て上げて、新しい水槽に迎えてあげたいと思い・・・

施肥してあげることにしました!

(今まで「せひ」って読むことを知らなくて、検索してしまったのは内緒)


もちろんキッカケは前の投稿を見ていただければ。
クリナム・アクアティカ ナローリーフの葉がだんだんと枯れてきてしまったのです。
その他の水草は調子が悪そうなヤツはいなかったのだけど、コメント頂いたyossyさんからのアドバイスで肥料食いの水草だということがわかりまして・・・


とは言っても肥料を与えてあげるなんて初めての経験。
なにを与えてよいのかもわからなかったので、いろいろと調べてみるとカリウムが不足しがちになるとのこと。
自然に供給される(もちろん餌や糞などから)リンや窒素などと比べてということらしいです。


リンのことは良く知らないけれど、確かに窒素は嫌気層のバクテリアが窒素を出すとどこかで目にした。
低床の中にある気泡なんかはそれではなかろうか!
・・・たぶん。
でも空気中からも少しは供給されることでしょう!
大気のほとんどは窒素だと習った気がする!


そんなこんなで初心者にもうってつけであろうTHE安全牌なテトライニシャルスティックを購入。
カリウムが主体の肥料で、効果も徐々に出てくるとのことなので使ってみます!
低床内に埋め込んで使うらしく、規定量を入れると大変なことになります!なんてブログ記事を何度も見たので少なめに。



価格:1,090円
(2015/7/3 05:32時点)



なんか見た目だけだとただのウンコにしか見えないけど、水草には大切なものがたっぷりと含まれているんだろうなぁ。
最近はコケも少なくなってきていたので、養分不足による水草の不調なんだと信じていざ投入!

規定量が60cm規格水槽で60gとのことなので・・・

1/10の量の6g!!!



このチキン野郎!!!!!!

とは思うけど初めてのことなら臆病になったっていいですよね。
慎重ということだ!偉いじゃないか!!
これでとりあえず様子見というカタチで1ヶ月くらいは落ち着かせておこうかと思ってます。

なんか水中の養分不足も気になったので一粒だけ溶かしちゃいました。笑
こういうおふざけもたまにはあって良いと思う!!!!!
でもカタチとか似てるのに魚たちはまったく食いつかないんですね。
(さっきウンコみたいとか言ったけど)
やっぱり匂いとかが違うのかなぁー

最後に現在の水景と水草たちの様子を。



レイアウトとかはあまり気にせず見てください!
元気に育ててあげることだけに絞って頑張っています!
コイツらのほとんどが90cmに移るので出来るだけ状態良く、かつ大きく育ちますように!

タイガーロータスもホラ!



レトロスピラリスもホラ!!



アマゾンチドメグサもホラ!!!



水面・・・とろみの対策も練らなくては・・・・



では今日はこの辺で!

You Might Also Like

0 コメント: